今月のほん今月のほん

風神の手

風神の手 道尾 秀介/著 朝日新聞出版 1,700+税 遺影専門の写真館がある街を舞台にした、朝日新聞連載の「口笛鳥」を含む長編小説。読み進めるごとに出来事の〈意味〉が反転しながらつながっていき、数十年の歳月が流れていく──。道尾秀介にしか描けない世界観の傑作ミステリ。

プラスのほんプラスのほん

【朝日新書】地銀・信金 ダブル消滅 津田 倫男/著 朝日新聞出版 760+税