今月のほん今月のほん

峠しぐれ

峠しぐれ 葉室 麟/著 双葉社 676+税 峠の茶店を営む寡黙な夫婦。ある夏、二人を討つために屈強な七人組の侍が訪ねてきた。二人の過去になにがあったのか。なぜ斬られなければならないのか。話は十五年前の夏に遡る——傑作時代小説、待望の文庫化!

プラスのほんプラスのほん

帳尻屋仕置(六)吠え面 坂岡 真/著 双葉社 648+税